恋愛運アップ方法を知っていれば素敵な恋人が見つかる

一つに絞って行う

カード

一つ一つの工程が大切

おまじないで幸せになる方法には様々なものがあり、女性の間でも人気を集めています。恋愛に関するおまじない一つでも、この世には数え切れないほど存在しています。多くの人々は、恋愛成就を願っていくつもの方法を取り入れようと思うものですが、それは明らかに間違いです。なぜならば、おまじないというのは、一つ一つ意味が込められているからです。主に日本では神道、西洋では妖精信仰といった多神教に基づいて行われるのが一般的です。多神教の神(神道では八百万の神)とは、一神教の絶対神と違ってどちらかというと精霊に近いものがあります。精霊というのは、神聖であるとともに子供のような無邪気な側面も見せます。それなのに、複数の手段を行ってしまうと、その意味が相殺されてしまう可能性が出てきます。違う宗教のものを複合させることで、マイナスの方に働くことも考えられます。よく「祈願するときは複数の神社で行うと、それぞれの神様がケンカをして祈願を果たせなくなる」と言われますが、それとほぼ理屈は同じです。おまじないというのは、努力に比例して効果が得られるといった品物ではありません。だからこそ、おまじないは一つのものに絞って行った方が良いと言われています。「これは自分に合っている」と思った方法を信じて、それを実行することがおまじないで幸福を掴む一番の方法だと言えるでしょう。数よりも一つ一つの工程を丁寧に積み重ねていくことこそが大切なのです。